マラドーナ配合アレンジ 4薄めから増殖無限ループ!その四 無限ループ解説・配合まとめ

こんにちはめじろ牧場です。

前回準UMAが産まれたので、UMAを目指して同じ配合でループして16薄め〆をやりました。
期待を持って臨みましたが、全く成果無く爆死。
スピードAは数頭で100そこそこ、スタミナAは20数頭出るも全て100そこそこ。
同じ配合でも、跳ねる周回と跳ねない周回があるのでダビマス難しい。


さて、8薄め〆が終わった段階でシンプルな配合でループはできないか?と考えていたところ、非常にシンプルにループできる配合が組めました。
これをすることで永遠にサッカーボーイタネを活用することができます。

基本的には8~12薄めでやったことと同じことをすればよいのですが、ここで1つ注意が必要。
全く同じ馬を用意すると「危険な配合」になってしまいます。

血統表には現れないのですが、1×5の全姉妹クロスが発生してしまいます。
IMG_9115.PNG

なので、14~16薄めでは系統は同じでも違う馬を用意します。
タケホープ×ミッキークイーン→タケホープ×スカーレットレディ
ジャワゴールド×エアグルーヴ→ジャワゴールド×ベガ
ルーラーオブザワールド×(アンバーシャダイ×ダンスパートナー)→ルーラーオブザワールド×(アンバーシャダイ×グランドオープン)
※一部を変えることで姉妹クロスは発生せず、危険な配合にはなりません。
※これは一例で、系統さえ合えば他の馬でもかまいません(ベガは貴重なのでもったいない)

ここでタネ馬の代重ね系統遷移表を紹介します。
系統遷移表.jpg
非常にわかりにくいですが、どの系統が次に繋がるのかを表にしています。
最初は頭の中がごちゃごちゃになり、間違ったりもしましたが、この表を手書きすることでかなり代重ねがしやすくなりました。

どの系統が残っていくのがを数字で表したのが以下です。
タネ系統遷移.png
タネ①と肌①を配合するとタネ②ができます。タネ②に肌②を配合するとタネ③ができます。
で、タネ③の見事系統に合うように肌を配合してタネ④を作るといった形でどんどん重ねていきます。
この辺の説明は下手なので誰かうまい人がいれば説明の仕方を教えて欲しいですw

ループ用の肌の配合は以下です。
サカボ12薄肌.png
これは一例で、Na・Ph・Ns・Roの並びであれば、どの馬を組み合わせてもかまいません。
※Nsはプリンスリーギフト系以外(中途半端な相性が発生する為)
毎回全く同じ配合では飽きるので、クロスを変えたり、子系統を変えたりしてループすれば退屈しないかもしれません。

しかし、小生同じ配合を繰り返すのは向いていないので16薄めでピリオドを打ち、別の配合(ヒズマジェスティ16薄め)に移りましたが、それがもうすぐ終わるので、新種牡馬を使ってのサッカーボーイ〆をやろうとおもいます。
相性完璧が流行りつつありますが、サッカーボーイで高相性は難しいので、低相性で頑張ります。
ではまた。

この記事へのコメント