マラドーナ配合アレンジ 4薄めから増殖無限ループ!その三 ついにUMA誕生か???

どうもめじろ牧場です。

8薄めはスタミナ126の収穫がありよかったです。
さて、今回は8薄で産まれた9薄めからの10~12薄めで〆です。

非常にシンプルな配合で組みやすいです。
もちろん全て完璧な配合です!

10薄め

タケホープ×ミッキークイーン牝馬(スピスタCB)にサカボ9薄め
IMG_8508.PNG
ミッキークイーンは父Ro母父Ne系ならなんでもかまいません。
タケホープはコストが高いのでベルワイド×St系牝馬で自家製を作れば問題ありません。
今回はタケホープの権利が結構あったので楽をしました。

11薄め

ジャワゴールド×エアグルーヴ牝馬にサカボ10薄め
スクショがありませんが、スピスタCCの肌が産まれたのでツムツムは楽勝でした。

12薄め

アンバーシャダイ×ダンスパートナー牝馬にルーラーオブザワールドで牝馬Aを作成
牝馬Aにサカボ11薄め
スクショがありませんが、スピスタCCの肌でした。

10~12薄めは肌作りが簡単でやっていて快適でした。

が、〆肌馬作りに苦労し、駄目かと思ったらギリギリのタイミングでBA2頭、BB海外1頭産まれてくれました。
〆のゲノムが以下です。
IMG_8538.PNGIMG_8547.PNGIMG_8549.PNG
まずまずの手応え

ちなみにこれまたスクショがありませんが、〆のクロスはサンデーサイレンス、ノーザンテースト、キングマンボ、つまり速2底1堅実1長距離1です。

ここで、いきなり楽しみな馬が産まれます!
IMG_8550.PNG
普通ならスタミナタイプでがっかりするところですが、スタミナが跳ねる配合なので、もしかしたらあるかも?と思っていました。

そして入厩ガチャ!
スピスタBD上コメまだ先下コメ距離次第であってくれ!!





祈ったけど無理だろうなあと思っていたら、、、、、、
IMG_8551.PNG
来ました!!入厩ガチャクリア!!

不破厩舎に転厩!
とりあえずスタミナを測ります。
124くらいあって欲しいと願うも、ダート一杯10本でCなので120~121。

でもスタミナ121ならまだスピード120の可能性がある!!

スピードの初期値を測りました。
芝一杯と鬼ウッドで下コメ現実的(スピード90)に変わりました→初期値88(芝一杯の調教抜けがあれば初期値89ですが、不破調教師はほとんど抜けが無い為おそらく88)
IMG_8553.PNG
すなわちスピード最低値111、最大値125。
ここから芝調教でスピードAに上げます。
Aになる前に上コメが準備はできた~になるとスピード十分否定なので、なんとか先にAになってくれと願っていました。
するとAになってもあと一息!
IMG_8554.PNG
ここから鬼ウッド1本追ってあと一息のままならスピード十分確定、準備はできた~ならスピード119。
ドキドキしながら追ったら残念ながら準備ができてしまいました。


UMAじゃない・・・・

しかし、スピード119、スタミナ120でも十分強い!!
凱旋門賞もグリグリで圧勝し、エースも更新しました。
IMG_8563.PNG
IMG_8565.PNG
決戦ゴルシはイレ込んでも勝てます!
IMG_8872.PNG
次の公式の地力戦も準決勝くらいまではいけそうです!

スピードが跳ねたのはこの1頭だけでした。
が、スタミナ跳ねが6頭(ロレットチャペル含む)でました。126、122、122、120が3頭。
126、122、122のスクショが以下
IMG_8574.PNGIMG_8575.PNGIMG_8591.PNGIMG_8576.PNG

ここで、どんなクロスがあったかおさらいです。
サンデーサイレンス、ノーザンテースト、キングマンボ
つまり長距離1でスタミナ126、短距離なしでスピード119が出ています。

ここまで見ていただきありがとうございます。
今回の配合の詳細の説明や、タイトルの「無限ループ」の解説をしたいのですが、長くなりすぎましたのでそれは次回にします!

この記事へのコメント