マラドーナ配合アレンジ 4薄めから増殖無限ループ!その二

こんにちはめじろ牧場です。

前回4薄めは成果無しで終わりました。
産まれた牡馬(〆なのでBB海外以上ばかり)をタネ化し、5薄め終了。
ここから6、7、8薄めで〆ます。

5薄めの系統を眺めていると、同じような配合をループでき、かつ長距離因子を大量に盛り込めることが判明。
最高でいくつ盛り込めるか?とあれこれ考えていると6つ入れられる!!ちょっとやってみよう!
ということで完璧配合で繋ぎつつ因子を盛ってみました。

6~8薄め全て完璧です。

6薄め

オースミシャダイ×ルートオブハートの牝馬にランザガントレットで牝馬A作成
オースミ×ルートでまさかのスタミナ跳ね!
で、ランザガントレットでもスタBを確保
この牝馬A(スピスタDB)にサカボ5薄め
余裕の中央値BB
IMG_8381.PNGIMG_8384.PNGIMG_8389.PNG
ここはらくらくツムツムで次へ

7薄め

ベルワイド×シンハライトで自家製種牡馬
レインボウクエスト×サドラーズギャルの牝馬にベルワイド自家製で牝馬Bを作成
この牝馬B(スピスタCC)にサカボ6薄め
IMG_8413.PNG
ここも余裕でツムツム
完璧組むと安心して積めます!!

8薄め

カーリアン×レディグリードの牝馬にヌスミノビガクで牝馬Cを作成
この牝馬C(スピスタCD)にサカボ7薄め
牝馬Cは余裕でスタミナC出ると思ったらDしか出ず
が、ゲノムの中央値はスタミナC
IMG_8442.PNG
ここも楽に積んで〆へ!

〆肌作りは苦戦する中でスタミナA(102)とB(96)を確保
〆のクロスとゲノム(肌スタミナ102)は以下のとおり
IMG_8456.PNGIMG_8457.PNGIMG_8477.PNG
長因子6個点滅!!
この写真を取りたいがために無駄なポイントを消費しました(涙)
流石のスタミナ中央値A
しかし、恐らくぎりぎりAばかり誕生し、多重クロスが能力を跳ね上げることはないだろうと予測。
ひょっとしたら能力の低い牝馬を底上げするのかも?とも思いました。が、、、
データが途中で途切れていますが、結果は以下のとおり。
IMG_8497.JPG
肌のスタミナ102,96からはスタミナA連発したが、跳ねたのは1頭(126)だけ。
肌スタミナ90未満からは全く跳ねる気配がありません。長因子1~2の方が手応えがいいかもしれません。

が、自身初のスタミナ126を引けましたので完全爆死じゃなくてよかったです。
ちなみにスピードは100そこそこの馬が数頭産まれました。
スタミナ126のスクショが以下です(ダート7本でスタC)
IMG_8489.PNGIMG_8488.PNG

今回の検証?(1周しかしてないので検証とは呼べないが)で、今後クロスはバランスよく本数も適度に盛ろうと思います。
短速長もしくは速速長くらいが理想でしょうか。

なお、今回の配合表は以下です。
サカボ8薄めタネ
長6タネ.png
サカボ8薄め肌長6肌.png

次回は8薄めで産まれた牡馬(9薄め)から10~12薄め〆です。
乞うご期待!

この記事へのコメント